下半身太り

下半身太りには骨盤矯正がいいというのは事実??

下半身,太り,解消,短期間,ダイエット,エクササイズ

 

下半身太りには骨盤矯正

 

下半身太りの原因が、骨盤の開きや歪み傾きなどにある場合は骨盤矯正が有効です。
骨盤が開くと、正常な開き具合のときには支えられている内臓などが落ちてきて、

 

 

 

下腹が出ることがあり、出っ張っている原因が内臓ですから、
これはいくらダイエットをしたところで無くなることはありません。

 

 

 

内臓の位置がずれてお腹が目立つということは腹筋が弱いせいですから、
自宅で行う骨盤矯正などは同時に腹筋を鍛えることで、
外側から内臓を抑える役割が期待できます。

 

 

 

内臓の位置が変わるということは、そこにあるべきものが
押されて血行が悪くなったり浮腫みを引き起こしたりする原因となる訳です。

 

骨盤矯正と筋力アップ

 

骨盤矯正により痩せるのではなく、骨盤矯正により下半身太りの原因を
取り除くのが目的なので、即痩せるということはありません。

 

 

 

出産をした直後は子供が通るために開いた骨盤も元には戻りきっていないものです。
自然に戻る場合も多くありますが、人によっては若干開いた感じになってしまうことも。

 

下半身,太り,解消,短期間,ダイエット,エクササイズ

 

骨盤ベルトを使ったり、骨盤ガードルといったものを身につけ骨盤を矯正することで
戻りやすくなるというのは病院でも言われています。
妊娠前よりも下半身だけが太くなった人はこれに当てはまることがありますね。

 

 

 

骨盤矯正=血行不良や浮腫みの解消
筋力増加=骨盤を正しい位置に維持

 

 

 

どちらか片方だけしか行われなければ、刹那的な位置修正になってしまいます。
骨盤がずれないように筋力を身につけましょう。

 

 

 

>>>下半身太りの骨盤矯正とはどんなことをする??